2021年 2月27(土)1回中山1日目
中山9R 水仙賞 (芝2200m

アサマノイタズラ【④着】

五十嵐 暮れのGⅠホープフルSより0秒8も速い時計で完勝だった前走の内容から、昇級の壁はないと見て当日版で◎にして、人気になることを承知で今日の狙いにも推していたが、スローペースを馬群の内で追走する形になったので勝負どころで動けず、直線を向いてからも窮屈な感じで進路ができたのはラスト1ハロンを切ってから。エンジンがかかったゴール前は脚を伸ばしており、次走でスムーズな競馬さえできれば巻き返しは必至だろう。編集部デスク)

 

2021年 2月28(日)1回中山2日目
中山10R ブラッドストーンS (ダ1200m

ナイトブリーズ【⑤着】

藤原 ダートに替えてから①①①②着。連勝は途切れてしまったが、先行集団を見る位置で流れに乗り、直線では一旦先頭に立つ場面を作った。普段より後ろから差す形に難なく対応したレースセンスの良さも光る。まだ内枠で砂を被る経験をしたことはないが、クラス慣れする次走はOP入りのチャンス。編集員)

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

※結果・成績・オッズ等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。