2017年1月27日(土)1回東京1日目

東京9R 銀蹄ステークス(ダ1400m)
イーグルフェザー【②着】

藤原 馬群で揉まれたりすると良くないタイプ。16頭立ての10番枠でそのあたりを心配したが、馬込みの中を進み、直線はしっかりと伸びて②着に浮上。精神面の成長が窺えた。ベストの東京マイルならもっと切れる脚が使えるはず。(編集員)

 

2017年1月28日(日)1回東京2日目

東京3R 3歳未勝利(ダ1600m)
トーホウフライト【③着】

五十嵐 5ハロン通過60秒8の緩みない流れからラスト2ハロン12秒4→13秒0と最後は厳しくなって上位2頭に交わされたが、早目スパートから一旦は完全に抜け出して②着馬とアタマ差。④着以下には5馬身差は負けて強しと思える内容。ダート2戦目でレースぶりがグンと良くなっており、まだ馬体には良化の余地も。次走は仕掛けのタイミングひとつで初勝利に手が届くシーンも十分ありそう。(編集部デスク)

 

※結果・成績・オッズ等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

※ホームページ「次走の狙い馬」コーナーで取り上げた馬は、次回レース出走当日の新聞紙面内にある一覧表にも掲載されます。