2017年2月3日(土)1回東京3日目

東京12R 4歳上1000万下(ダ1600m)
ジュンスターホース【⑤着】

藤原 500万が4馬身差をつけて楽勝。以前は鞍上が押しながら追走するシーンが目立ったが、2カ月ぶりながら、自然に流れに乗って好位追走。3コーナー付近から下がってきた馬を捌くのに手間取って位置取りが下がったのは痛かったが、直線で外に持ち出すとしっかり伸びて⑤着。クラスにメドを立てた。成長を示した格好で、順調なら現級も突破できる。(編集員)

 

2017年2月4日(日)1回東京4日目

東京5R 3歳未勝利(芝1800m)
トーセンヴィガー【③着】

五十嵐 5ハロン通過61秒7のスローペースを早目に追い上げた判断は正解で、4コーナーを回った時の手応えは十分。最後は勝ち馬の決め手が別格でも、放牧明けで②着とクビ差の内容には好感が持てた。まだ右回りが未体験など課題はあるが、順調にいけば初勝利は時間の問題だろう。(編集部デスク)

 

※結果・成績・オッズ等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。